2009年02月06日

最近にないラッキー@マカオ

ベネチアンでチェックインを済ませると、その場で結果がわかるスクラッチ式のクジを渡された。

渡されてすぐにスクラッチしてみると、ベネチアンで常駐上演されているシルク・ドゥ・ソレイユZAIAのチケットが当たった。それも二人分。

あまりに簡単に当たりがでたので、ひょっとしたらハズレなしのクジなのかもしれない。しかしながら、チケットは本来MOP388・MOP588・MOP788・MOP1288なので、最も安い席だとしてもチケット2枚で1万円相当。席は劇場の中央よりやや前だったので、おそらくはMOP788の席だ。ということは2枚で2万円弱相当!

ものすごく得した気分。ただし、つれがいないので1枚無駄にしてしまったのが少々悔しい。



image.jpg
2枚は不要なのだが。。。


ベネチアンに隣接してフォーシーズンズがオープンしている。次回はぜひ泊まってみなきゃ。

ベネチアンとフォーシーズンズの間にはDFSができている。ここ、おそろしく客が少ない。かなり大きなスペースを使っているのに、客は5〜6人しか見かけなかった。ベネチアンから見てもフォーシーズンズから見ても端っこに位置し、また、何しろベネチアンの巨大ショッピングモールに近すぎる。しばらくは苦戦を強いられるに違いない。

image.jpg
シルク・ドゥ・ソレイユ専用劇場入り口。おもしろかった。。。が眠かった


posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2009年02月05日

あやしいホテルクーポン@マカオ

大陸に入る前にマカオに寄ってみることにした。

僕としては久し振りのマカオである。果たしてどのくらい景気悪化の影響を受けているのか興味があった。ソウルでカジノの真上のホテルに泊まりながら、一円、というか、一ウォンも遊ばなかったという、何とも不完全燃焼的な気持ちのわるさの仕返しの目的もあった。

ポカポカ陽気で心地よい香港空港にて、出国せずにマカオ行きのフェリーに乗りかえる。ちょっとインターネットを使用しなくてはならなかったので、飛行機を降りてすぐのところでパソコンを広げて作業をしていたら(香港空港ではほとんどの場所で無料無線インターネットを使うことができる)、フェリーを一本乗り過ごしてしまった。空港にて2時間半待ち。

最近マカオに行く時は、ホテルは事前に予約せず、マカオのフェリーターミナルの中にある旅行会社で、値段を見ながらホテルを選ぶ。こうすると、そのホテルのウェブサイトで予約するよりも確実に安く泊まることができる。

軒を並べる旅行会社のうちの一つで「5つ星ホテルでいいのある?」と尋ねると、MGMがなんとMOP880なのだという(MOP1はほぼHKD1、すなわち1泊1万円くらい)。普通はその2倍はする。無茶苦茶安い。すぐにこれに決めた。

通常は旅行会社でお金を払い、クーポンをもらって、そのクーポンをホテルのチェックインカウンターで呈示しキィーを受け取る。ところがこの旅行会社のおばちゃん、金を受け取るとすぐにキィーを出してきた。さらに「チェックインはしなくていい。帰る時は部屋にキィーをおいてくればいい」と言う。

不審に思ったものの、この激安は捨てがたいと思い、キィーを受け取りMGMのバスに乗った。

バスに乗ってからふと思った。「そういえばインターネットを使わなくてはならないけど、どうするのだろう。確かMGMのネットは有料だった。どうやって支払うのだろう。寝酒にミニバーを使ったらどうやって清算するんだ??」

なんだか心配になってきて、もう少し旅行会社のおばちゃんの話を聞いたほうがいいと思い、バスを飛び降りた。降りてすぐにバスは出発した。

すぐに気がついた。ゴルフバックをバスの下部の収納スペースに預けたんだった。

MGMの係員に聞くと、バスが戻ってくるまで30分ほど待てという。失敗した。

荷物を待つ間に旅行会社に戻ってインターネットの使用について尋ねる。ところがなんだかあちこち電話で問い合わせ始めたので、面倒になり「もういい。話を簡単にしよう。お金を返してくれ」と要求した。

もめるかと思ったが、意外とすんなりと返してくれた。そのまま別の旅行会社へ。MOP1450にてベネチアンを予約した。

そしてMGMのバス乗り場で20分ほど待って、一人むなしい旅をしてきたゴルフバックを受け取り、ベネチアンのバスに乗り換えてホテルへ。

家を出たのが朝7時、ホテルについたのが19時。移動するだけでちょうど半日を無駄にした。結構疲れた。
(この話、つづく)

posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2008年09月12日

汗だくの広州

一連のことが終わり、今日の朝便で広州へ。来週水曜日には日本へ戻る予定のごく短期の滞在だ。


広州、、、暑!


東京がなんとも過ごし安かったので、結構こたえる。


16時。事務所のある花園酒店から夜の宴会がある天河エリアへ移動しようと思い、ホテル前のタクシー乗り場にいくと10メートルほどの列ができている。30分は待つに違いない。30人ほどが並んでいるので、1台来るのを2〜3分待つとすりゃ1時間待ちである。


しょうがないので通りに出てバスに乗った。広州のバス初体験。エアコン付きで、まだ16時過ぎなので座ることもでき、楽に移動できた。


ただし、バスを降りてから会場の「毛家飯店」まで15分ほど歩かねばならなかった。


汗だくである。汗がアンダーシャツを抜け、シャツを越え、ジャケットまで湿気ってしまった。


店につき、汗がひくかと思いきや、再び汗。


毛家飯店は湖南料理店であった。




posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2008年05月17日

風邪@広州

風邪が長引いている。移動を繰り返しているのでやはり疲れているのか。


だぁるい。なんにもできやしない。やらなきゃいけないことがいっぱいあるのに。


バカでかい北京空港の新ターミナルのこととか、上海虹橋空港国内線A2搭乗ゲート前に常駐している医者がむちゃくちゃ便利なこととか、ブログに“書こう”と思ったことも結構あるのに、時間が経って書く気がうせた。


明日は朝4時に起きて広州三田会とのゴルフ対抗戦に参加してから午後便で広州→成田。キツイ一日になりそう。そのため今日はじ〜とホテルの部屋で体力回復中。


仕事をする元気もしないし、ボーっとテレビを見ていて気付いたのは、四川大地震について、宣伝的な中国のテレビや緊急援助部隊の派遣の話ばかりのNHKよりBBCの画像の方が状況をよく伝えていること。かなりショキングな画像もあった(どんな画像かを文字で書きたくない)
posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2008年04月06日

マカオゴルフ&カントリークラブ

6624ヤード、パー71。会員専用コースだが、ウェスティンホテルに宿泊すれば1ラウンドMOP1300ほどでプレーすることができる。予約はゴルフ場ではなく、ホテルに電話をして行う。ゴルフパッケージが用意されているのでそれを利用しよう。パッケージの宿泊料金部分はスターウッズのウェブサイトで予約する場合のディスカウント料金とほぼ変わらない。宿泊予約の際、ティータイムもいっしょに予約してくれる。


11190.jpg
前半は山岳コース


ウェスティンホテルの最上階(9階)とクラブハウスが直結している。これほど便利にゴルフができるホテルは他にはそうは無いに違いない。

山が多いマカオ南端エリアの地形を利用し、1番から7番ホールまでは深い緑に覆われた山岳コースだ。その後は開けたホールが続くが、適度にアップダウンもある。11番ショートや15番ミドルのティーグラウンドなどで、眼下に広がる海の景色が美しい。


11190_2.jpg
最後は海沿いのコース


17番ショートと18番ショートは海沿いのホール。すなわち1番ホールはホテルの9階の高さ、18番ホールは1階の高さにあるわけで、ラウンドも後半になると、どこかでとてつもない打ち下ろしのホールがあるはず、と期待が高まってくる。しかし実際には16番と17番の間でカートに乗って建物9階分を下ってしまうのだ。これほどの高低差を使ったホールを造らなかったのはなんとも残念。

18番グリーンのすぐ先に“海上ドライビングレンジ”がある。どうやってボールを回収しているのか知らないが、練習ボールを海に向かって打つ。


11190b_3.jpg


11190_3.jpg
9階の位置にあるクラブハウス


■MACAU GOLF & COUNTRY CLUB
1918 Estrada de Hac Sa, Ilha de Coloane, Macau
澳門路環黒沙馬路1918号
TEL:(853)28871188

11190_4.jpg
海上練習場
posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2008年04月03日

MGMグランドマカオ

11119.jpg


2007年末にオープンしたMGMグランドマカオ。サンズ、ウィン、ベネチアンに続いてマカオ上陸を果たしたくラスベガス系カジノ(ホテル)だ。写真のように35階建の建物は3層に分けられ、上から金、銀、銅色に塗られている。このちょっと成金趣味な外観と、ホテル正面玄関横に据えられた巨大な獅子像が大きな特徴。

場所はウィンのすぐ海側。つまり、リスボア、ウィン、MGMという順番でホテルが並んでいることになる。MGMのカジノの西側出口からウィンのカジノの南側出口の間はわずか20メートルほど。

11119b.jpg
金銀銅の建物外観(上)と広く明るく印象的な中庭(下)


部屋の値段は、ベネチアンより少し高く、ウィンと同程度。部屋の広さは、最低価格の部屋で比べると、ベネチアン>ウィン>MGM、といったところ。内装は、少々安普請な中世ヨーロッパ風のベネチアンに比べ、現代的。

11119_2.jpg
11119b_2.jpg
部屋は、風呂からベッドルームのテレビが見られる流行りのタイプ。


スウィートルーム宿泊者は、入口もロビーもエレベーターも専用のものを使う。いずれも一般の部屋宿泊者のものに比べてかなり豪華につくられている。

カジノは、1フロアのものとしては、おそらくベネチアンに次いで最大。中央に常時バンドの演奏が行われているステージ付きのバーがある。

レストランはカジノとホテルの間の天井ガラス張りの中庭のまわりなどにあり、ワインバーもある。

11119_3.jpg
スウィートの各室専用のロビーは造りが明らかに違って豪華


ホテル3階にはスパと屋外プールがある。屋外プールは広くはないが、プールの水面がマカオの海に溶け込むように作られているのが印象的だ。

ホテル前はなかなかタクシーがつかまらないが、ホテルの車を使っても、マカオ南端のウェスティンホテルまで行ってもMOP100しかかからないのでぜひ利用しよう。

予約はMGMグランドのウェブサイトで簡単にできる。

11119_4.jpg
ベネチアンやウィンに比べると小ぶりなプール
posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2008年04月02日

ベネチアンマカオリゾートについての補足

最近香港にいることが多くなったのだけれど、香港に友達もいないさみしい僕は、暇ができると、昨年の「香港・広州・深圳・東莞便利帳」の取材でそこそこ土地勘もできたマカオに行く。

ベネチアンマカオリゾートへの宿泊は3回目。ベネチアンの概要はコチラの記事に書いたけれども、ちょっとここで補足しておこうと思う。

○香港からのフェリーは通常マカオ半島(マカオの大陸側(北側)半分。マカオの主要部分)に着くが、新しくベネチアンや空港のあるコタイ島への直通フェリーができたのだそうだ。ただ実際に利用してみていないので、詳細は次回マカオ訪問時にでも。

11111_2.jpg

○マカオから珠海へは、通常マカオの北端から、長い行列で悪名高い「拱北口岸」を通らなくてはならないが(もしくは渡し船を利用)、最近コタイ島と珠海の横琴(音読みすると「ヨコチン」か?)との間に「横琴口岸」ができた。こちらは全然混まないらしい。本来ココを通って横琴にある「東方ゴルフ場」に行くつもりだったのだけど、雨が降っていたのでキャンセルしてしまった。よってこちらも詳細は次回。

ちなみにマカオにも、ベネチアンのすぐ隣に東方ゴルフ場があるが、プレーフィーがずいぶん高いらしい(HKD1500超?)。そこで国境を越えて車で10分ほどという同系列のゴルフ場へ行こうと思ったのである。こちらは平日550元ほどで、火曜日は380元とかなり安い。

○マカオでもラスベガスなみにショーを常に見られたらなぁ、と思っていたのだけれども、夏からしばらくシルク・ドゥ・ソレイユが常駐するのだそうな。家族ずれにはよくなるね。

○どうも廊下などの壁紙が安っぽい感じがする。ディズニーランドのよう、っていえば伝わるかなぁ。ゴンドラライドや巨大なショッピングモールなどを考え合わせれば、まあホテル全体がテーマパークである、と表現するのがいいと思う。大人の落ち着いたリゾートとは言い難い。

posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2007年11月02日

古いがつかえる深圳のフォーラムホテル

広州のみならず深圳にも外資の高級ホテルが増えてきた。

深圳にある外資高級ホテルといえば……
インターコンチネンタル
クラウンプラザ
シェラトン大梅沙リゾー
シェラトン福田
フォーポイントシェラトン
シャングリラ

でも、意外に気に入っているのが
フォーラムホテル。1990年開業のこのホテルは、もはや古びた感じがするけれども、羅湖駅の西口から歩いてわずか3分という立地が便利。

先日は、広州交易会で異常に広州のホテルが高くなり、腹が立つので広州を脱出し、広州東駅からCRHに乗ってこのホテルに泊まった。

広州の事務所を出てから2時間もかからずにチェックインできた。
posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2007年11月01日

ベネチアン

7950.jpg
華南での仕事を経て日本への帰国途上、超鳴り物入りで8月末にオープンした「ベネチアン・マカオ・リゾート」を見てきました。

詳細はこちら。
posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2007年09月01日

広州大学対抗ゴルフ 一橋大学V2

本日、広州の假日半島ゴルフクラブにて第二回広州「学校対抗ゴルフ大会」が開催されました。参加学校数13。参加人数77人と、上海の同大会に比べれば参加人数は少ないけれど、そこそこ大きな大会です。初回チャンピオンは我が一橋大学でして。

そして……

なんと一橋大学2連覇!!

僕自身は4オーバーのホールが2つもあったのだけど、うまく隠しホールにあたったのでしょう。

上海の大学対抗ゴルフにおいても一橋大学2連覇中。

一橋強し!

6690.jpg
年次順で並ぶとなんと下から2番目。僕もまだまだ若い?


posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)