2009年04月27日

におい

と、大正時代あたりの小説みたいなタイトルをつけちゃったが、「匂い」ではなく「臭い」のお話。ただこれ、一部の人、すなわちそのにおいの発生源の人からは反発をかいやすい内容なので少々気をつけてかかなくてはならない。


まずは公衆での屁。これは万人、正確にいえば、においの到達範囲にいる人のうち、本人を除いた人全員が不快に思う。明確なる迷惑行為。




次に公衆でのタバコ。人にもよるが、僕は気になる、っていうか、かなり気にする方。愛煙家との打ち合わせの際、「吸ってもいいですか」と聞いてくれる人もいる。おそらくは「どうぞ」との応えを期待しているのだろうけれども、僕は、自分の同輩ならば「ダメ」ととりつく島をも与えない態度をとり、下の人間なら、明確な拒否はかわいそうなのでしないが「オレの前でタバコを吸おうとはいい度胸してやがるゼ」と恫喝する(ただ実際には、同輩も下の人間も冗談だと思うらしく、結局は吸われてしまうのだが。。。。。ちなみに相手が客や目上の人の場合には、「どうぞどうぞ」と言いながら灰皿まで取りに行ってしまうのであった。これは阿諛ではなく社会性である、と思う)。

喫煙率は、日本では男性40%・女性13%程度といずれも過半を下回っているそうなので、公衆での喫煙は、少なくとも日本では迷惑行為ということができると思う。中国では、男性喫煙率については50%を越えているかもしれず、迷惑行為と言い切れるかは微妙。まあ、エレベーターの中で吸うのはいくらなんでも止めてもらいたいと思うが。



と、別に屁とかタバコのにおいのことを言いたかったんじゃなくて、本題は化粧のにおいのこと。

一昨日の上海虹橋−羽田便でのこと。隣の席に30前後の目もとの涼やかな美人が座った。飛行機での隣の席は空いているのが一番だが、そうでなくても、太っている人よりは痩せている人、男よりは女が座った方がうれしい。通常は。。。

しかしその女性が座るなり化粧のにおいが漂ってきた。最初はあまり気にしていなかったのだが、狭い機内でのこと、だんたんと気分が悪くなってきた。

化粧のにおいは屁とかタバコとかと違って一定時間後に拡散してなくなるようなものではない分たちが悪い。いやなにおいを3時間かがされなくてはならないのである。よっぽど客室乗務員に「化粧くさいので席をかえてくれ」と言おうと思った(が、結構混んでいるのでよっぽど自分が迷惑かもしれないのでやめた)。僕はいつも目隠しと耳栓を常備して飛行機にのっているが、しょうがないので耳栓で鼻栓をしてやろうかと思った(が、その顔は相当にばかばかしいだろうからやめた)。



化粧は周囲の人によく見られるためにするものだろうけど、においのために周囲から迷惑な存在となってしまっていることにはなぜ気付かないのだろう。

日本に帰ってからこの話を女性数人に話したが、どうもあまりピンとこないようだ。自分の屁のにおいは不快ではないのと同様、というところだろうか。

ただ、我が日本の女性全員を敵にまわすとかなり恐ろしいので補足するが、化粧のにおいにうんざりすることは、そういえば日本国内よりは海外においての方が多いような気がする。化粧品の質の問題なのか、化粧の技術力の問題なのかはわからないけど。


「自分の加齢臭を棚に上げてナニヨ」と怒っている人がいるかもしれない。。。
posted by osono at 00:00 | 日記

2009年04月20日

本日移動中

本日、上海から広州への移動のため、月曜にもかかわらずブログを書く時間がちょっととれず。。。。。


なんとか本日中には書かねば。。。。。



posted by osono at 00:00 | 日記

2009年03月23日

もう誰も知らない。もう誰も信じてはくれない。

先週の週末は年二回開催の上海商工クラブのゴルフコンペがあった。参加人数は約300人。土曜・日曜の二日間にわたって開催される大型コンペである。僕はこのコンペ、上海総領事館勤務の最初の年からなので、かれこれ14年も参加している。というか、その間ずっと幹事をやっているので“万年幹事”ならぬ“十年幹事”である。

参加者数の増加に比例し、いやそれ以上に幹事の人数が肥大していき、昔はたしか4商社から1人ずつ、JAL、領事館から2人の計6人だったと思うが、最近の幹事会は25人くらいにもなっている。幹事になると結構の負担になる。特に大会二日目は朝4時から、夜に宴会もあるので21時頃までの計17時間も拘束される。まあ、参加者数の10分の1も幹事がいる状態は異常と言えなくもないし、次回大会前には幹事団のスリム化を提案しなくちゃならんと思っている。

とはいえ、僕自身は実は大して負担だとは思っていない。インターネット関連担当幹事なので、コンペ前1週間にはキャンセルやら組み合わせ変更希望やらが続々とメールで送られてくるが、“あくまでボランティア。勤務時間中は作業しない”と決めているので作業するのは夜だけ。キャンセルや組み合わせ変更は、2日に一度ほど更新するウェブ上の組み合わせ表に反映するのみで、質問に対する回答を除いてメールに返信をしない、という姿勢である。

「メールに返事もよこさんでけしからん」と思っている人も少なくないようにも思うが、まあ、だからこそ14年も幹事が続くのでもあり、なにとぞご容赦いただければと思う。

さて、このコンペに関して、僕がよく笑い話として話す、でもその実は自慢としか聞こえない話がある。自慢話はたいてい読み手をウンザリさせるものではあるが、昨今自慢するようなことも何一つないかわいそうな男なので、ここは我慢してお読みくだされ。


領事館勤務の3年めだったか、村山総理の頃である。総理の上海訪問に際し、何か土産の希望はないか、と問われた。そして、通産省から来ている同僚と相談の上、ゴルフコンペの優勝カップを注文した。やはり優勝カップは中国製より日本製の方が全然質が良かったし、おそらく、かの“機密費”で購入されるものだろうから、自分たち領事館員のものとならず、在留邦人の役にたつもの、と考えた。届いたのは銀製の見るからに高そうな立派なカップだった。ネット優勝は商工クラブ理事長杯と決まっていたので、僕らはこのピカピカのカップをベストグロス賞に充てることとし、かつ、なぜかとり切りにしようと決めたのだった(他のカップは毎回毎回繰り越し使用され、各優勝者にはレプリカが贈呈される)。なにしろ「内閣総理大臣杯」である。次回大会の最大の注目点となるのは間違いない。このカップは懇親会において総領事からベスグロ受賞者へ手渡される。

それから数週間後、次回大会コンペの幹事会が開催された。そして、それまでこのコンペの懇親会の司会は、通産省からの同僚氏がやっていたのだが、帰任となることから、次回大会は僕が司会をすることに決まった。300人規模の大コンペであり大会後の宴会も大人数。ちょっと緊張しながらも大会当日を迎えることとなった。


飛距離もスコアもアベレージゴルファー、プレー頻度はアベレージゴルファーを大きく下回る今の僕からは到底想像できないかもしれないが、当時の僕は、年間プレー回数は100回を超え、飛距離も結構自慢で、スコアは、今より分散値はかなり大きいものの、数ラウンドに1回くらいは70代でまわれるプレーヤーだった(ように記憶している。あまりに隔世の感があるので、ひょっとしたら夢だったのかもしれないが)。

そして大会当日。ベストグロスをとっちまったのである。参加者数300人弱である。むちゃくちゃうれしかった。ちょうどその頃行われた二つのゴルフ場のクラブチャンピオンで悔しい負け方をした直後で「自分はなんて勝負弱い男なんだ」と少々落ち込んでいたところだったこともあり、周囲からうっとおしがられるほど僕は喜んだ。

ところがその夜。懇親会にて。司会でありながら自分の名前をコールし、自分で「在留邦人の皆さんのために」と思って取り寄せたカップを、自分のうちわである総領事から受け取る、ということになってしまったのである。

人はこれを、自作自演と呼び、マスターベーションと揶揄し、我田引水と蔑んだ。
posted by osono at 00:00 | 日記

2009年03月02日

決算

2008年度決算が終わった。


なんとか営業黒字を確保したけれど、去年は為替差損や傘下会社の処分損などで営業外損失が大きく、最終損益は赤字となった。


この会社、ITベンチャーとしてはめずらしく(?)健全経営で、昨年までの10期で創業2年目を除いてずっと黒字を出し続けてきたのだけれども、さすがに去年後半の景気急降下が響いちまった。


まあ、トヨタだってシャープだって東芝だって今期は営業赤字見込みなわけであって、そんな中、営業黒字を確保できたことは自慢になるか? まあならんわな。比較の対象がそもそもおかしいし。



ところで、このブログ、昨今掲載頻度がかなり低くなっているのだけれど、それでも毎日毎日一定数の人が訪れてくれている。


ページを開くたびに「なんだぁ。また更新されてないじゃんか」と思われているかと思うと、申し訳ないやら恥ずかしいやらで、何とも心苦しい。


そこで、定期的に毎週月曜日に更新するようにしようと思い立った。ネタがなくても日曜日にはひねり出し、ネタがあっても週の途中には書かない。


まあ、こういった決心、全く信用ならんのが僕のブログなのだけれども。。。
posted by osono at 00:00 | 日記

2009年02月19日

しろくまを我慢し雪見だいふくを

そう、それは、一年近くも前から分かっていたことなのだけれども。。。


いざその時がやってきてみると。。。。



なんとも、悲しい。。。。。





確定申告の季節である。

国税庁のサイトはよくできていて、指示にしたがって進めば簡単に申告書を作成できる。昨年は、上海のアパートを売ったのでいつもの確定申告とは少々勝手が違い不動産譲渡所得の申告をしなければならないが、これも国税庁サイト上でOK。

数年前の領収書やら不動産契約書などを部屋中に撒き散らし、格闘すること、ほぼ丸一日。

できあがった申告書に表示された納税額は X,XXX,000円!


ふぎゃあ。


昨年の売却時点で見積もっていた金額よりも少々少なかったのだけれども、売却代金の半分弱は人民元で、残りの半分強は米ドルで受け取り、全額を上海と香港の銀行に残した。周知のとおり、その後ドルは対円で約20%減価している。儲かったら納税するのは当然だけれども、その儲けのかなりの部分はその後の円高で吹っ飛んでしまっている。

せめて税金の分だけでもすぐに両替しておけばよかったぁ。


ちなみに、あんまりにも円高が進むので11月頃からお金を動かし始め、日本株をせっせと買っていったのだけど、そのころから円高は止まり、一方で日本株はずるずると落ちていく。。。

つ、つ、つ、つらい。




深夜2時、電子申告で申告を済ませてから、セブンイレブンへ「しろくま」を買いに行く。

しかし、258円という値段を見て、「ああ、節約しなくっちゃ」と思い直し「雪見だいふく」で我慢した。
posted by osono at 00:00 | 日記

2009年02月13日

風邪

連日好調にブログ更新をしていたのに、風邪でダウンしてしまった。


本来きのう日本帰国だったのだけれど、動けず、一日ホテルの部屋でDVDを見ていた。


ほぼ3日間メールへの返信もできず。おそらく僕からの返信を待っている人が30人くらいいるに違いない。


すいません。週末返事します。
posted by osono at 00:00 | 日記

2009年01月22日

ソウル

パソコンが速くなったから書くようになった、というわけでもないけど、二日連続更新。。。




年始にソウルに行ってきた。隣の国でありながら、これまでなぜか機会がなく、今回が初韓国。


寒かったぁ。


安かったぁ。


辛かったぁ。


女性がきれいだったぁ。



1泊目はW。2泊目はシェラトン。両ホテルは隣り合って建ち、その間にはカジノがある。


にもかかわらず、結局カジノで全く金を使わなかった。


混みすぎ。タバコ臭すぎ。それに、昔ならこれでもアジア有数のカジノ、と銘うてたのだろうけど、マカオの発展により、今や古びた感じを否めない。




関係ないけど、オバマのミドルネームってフセインだったんだぁ。知らなかった。
posted by osono at 00:00 | 日記

2009年01月20日

牛のようなビスタ。サクサクXP

いつだって突然だ。


今日15時過ぎ。突如思い立って秋葉原へパソコンを買いに行った。


ここ数週間パソコンが重くてイライラしていたのだけど、今朝は一層重くて重くて、、、ついに切れた。


僕のパソコンの買い方はいつも同じ。


機種はThinkPadと決めている。


B5ノートしか買わないから選択肢は多くなく、たいして悩む必要もない。


価格コムで購入希望機種の最安値店を調べ、その店へ行って購入する。


そして、数週間かけてファイルなどの移転を行い、旧パソコンをもはや開く必要もなくなった段階でPCデポとかで売却する。相当酷使しているけれども使用期間は1年半ほどなので、そこそこの価格で売れる。新パソコン購入代金の3分の1程度が戻ってくる。


今回XP搭載機種にしたのだけど(前回のはビスタ)、その速さに感動!


前回パソコン購入時は、XP搭載機種は欲しくても買えなかった。しかし今回は、ビジネス向け機種ではXP搭載機種も選べるようになっている。


ビスタは明らかにマイクロソフトの失敗作だ。
posted by osono at 00:00 | 日記

2008年12月22日

ゆくとしくるとし

2008年も終わろうとしている。


思い返せば今年は、よくないことが多かったなぁ。。。


皆さんもご存じの父のこと以外にも、あれやこれや。。。。。


今、実家は賃貸している住宅のトラブルでてんやわんやだし、3月で退去した東京の事務所の敷金は未だにかえってこず裁判しなくてはならなそうだし(イマスさん、いいかげんにしましょう)。円高・株安で大損してるし。。。その他にもあれやこれや。


以前書いたけど、前厄・後厄を含めて厄年には全く何もなく、それは僕の成長が人より数年遅いためかも、と思っていたのだけど、やはり数年遅れで来たのかなぁ。


今年が前厄だとするとあと2年続く??


いやいや、今年がついていない年で、来年からは運気は上向き、と思いましょ。
posted by osono at 00:00 | 日記

2008年12月04日

一人焼肉で悪いか!

何がマッチョって、一人焼肉ほど男っぽいものはないでしょう。


僕は上海で夕食の約束がない時、よく一人でスタミナ苑(地図)へ行く。


一人焼肉には、西部の酒場の奥のカウンターで一人バーボンを傾けるお尋ね者のような哀愁と、体当たりで馬を倒してしまう張飛(From レッドクリフ)のような力強さがないか。


女子供には絶対できないのが一人焼肉!


どうも最近独り言が多い・・・
posted by osono at 00:00 | 日記