2012年12月16日

ドコモに猛省を促したい

ついていない日とはあるもので。。。

(1)香港でランチの約束があるため、朝9時50分広州東駅発香港行きの鉄道に乗ろうと思った。で、東駅には出発30分前には着いたのだが、9時50分発はいっぱいで、12時過ぎの列車でないと空きがないとのこと。でもそれではランチの約束に間に合わない。しかたなく深圳行きの列車に乗る。

(2)香港直行の列車はチンタラチンタラ走り、 深圳行きは時速200km超で走る高速鉄道なので、直行列車に乗るよりもむしろ早く香港に着くだろうと思っていた。しかし、羅湖の国境越えが今までにない混み方であった。国境を越えた時には直行列車に乗ってダウンタウンに着いているはずの時間を既に16分超過していた。

(3)待ち合わせ時間に間に合わないので電話で連絡をしようと思いドコモ携帯を取り出すものの圏外である。キャリアの捜索をしても、再起動しても、揺すっても、叩いても電波を拾わない。しょうがないので、相手は見てくれない可能性が高いがipadでメールを送ることにするが、こちらは電波バリバリである。つまり、AUは快調でドコモは使い物にならず。ipadで検索するとドコモ携帯が香港でつながらず困ったという不平が他にも見られた。海外で使えるはずの携帯が使えないというのは本当に困っちゃうのだ。ドコモさんには、海外でもつながる、と宣伝せずに、海外ではつながらないこともある、という注意喚起を行うことをお願いしたい。



  この記事を「いいね!」と思った人も思わなかった人も、
  何かを感じた時は是非ポチッと!↓↓↓