2008年10月11日

携帯なくした

10日上海IN。


東京の家で出発の仕度をしていた時、中国の携帯がないのに気づいた。前回帰国時は確かに鞄に入れた。ということは東京までは持って帰ってきているはず。


古い携帯なので電話機のほうは大して惜しくない。でもSIMカードはなくなると困る。


日本に滞在中は中国の携帯にかかってきた電話は全て日本の携帯に転送しているが、試してみるとちゃんと転送されているようだ。ということは誰かに悪用されているということもなさそう(プリペイド式なので、悪用されていれば既に使えなくなっていると思われる)。


1時間ほど探して見つからないので諦めた。



上海に来てから何はともあれ中国移動通信の営業所へ行く。虹橋路と水城路の交差点に営業所があったような気がするので、タクシーで向かう。しかしたまたま通りかかった仙霞路と古北路の交差点近くに営業所をみつけた。タクシーに乗って3分ほたっていないけど、そこで降りる。


営業所では、パスポートの確認だけで新しいSIMカードをもらえた。料金はたったの10元。所要時間はほんの5分ほど。


思った以上に簡単。



ところで日本のパスポートは、更新のたびに番号が変わってしまうのは何とも不便だ。


僕は、今年5月にパスポートを更新したが、こういう時のためにいつも以前のパスポートも持ち歩いている。ところが僕が中国で携帯電話を買ったのはそれより前のパスポートの時だったようだ。しかしそれ以前のパスポートは外交旅券なので、国に返還してしまったのだろう、もはや手元にない。


結局は、さような事情を説明したり、日本への転送先電話番号をいったりすることで事なきを得たのだけれどもパスポート番号に変更さえなければもっと簡単だった。

  この記事を「いいね!」と思った人も思わなかった人も、
  何かを感じた時は是非ポチッと!↓↓↓

posted by osono at 00:00 | 日記