2008年09月12日

汗だくの広州

一連のことが終わり、今日の朝便で広州へ。来週水曜日には日本へ戻る予定のごく短期の滞在だ。


広州、、、暑!


東京がなんとも過ごし安かったので、結構こたえる。


16時。事務所のある花園酒店から夜の宴会がある天河エリアへ移動しようと思い、ホテル前のタクシー乗り場にいくと10メートルほどの列ができている。30分は待つに違いない。30人ほどが並んでいるので、1台来るのを2〜3分待つとすりゃ1時間待ちである。


しょうがないので通りに出てバスに乗った。広州のバス初体験。エアコン付きで、まだ16時過ぎなので座ることもでき、楽に移動できた。


ただし、バスを降りてから会場の「毛家飯店」まで15分ほど歩かねばならなかった。


汗だくである。汗がアンダーシャツを抜け、シャツを越え、ジャケットまで湿気ってしまった。


店につき、汗がひくかと思いきや、再び汗。


毛家飯店は湖南料理店であった。






  この記事を「いいね!」と思った人も思わなかった人も、
  何かを感じた時は是非ポチッと!↓↓↓

posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)