2008年09月09日

みなさま、誠にありがとうございます。

メールをいただいた皆様、電報をお届けいただいた皆様、本日通夜にお越しいただいた皆様、誠にありがとうございます。


自分の友人や仕事関係には一切知らせないでおこう、と思っていたのではありますが、たまたま複数の大きな会合をキャンセルすることとなったためか、各方面の方の知るところとなり、多くの方々よりお悔やみをいただきました。ほんとうにありがたいことだと思っております。


むしの知らせというのはあるもので、本来10日まで中国のはずだったのを3日の早朝便に乗って広州から帰国し夕刻病院。4日は正午過ぎに病院に行き、一度家に帰ってから再び病院へ。さらに、これまで一度も22時を過ぎて病院にいたことはないのに、前日ほとんど寝ていない母を寝かすために、モルヒネで眠る父に深夜まで一人で付き添っていました。そして、1時過ぎに急変。

会合のキャンセルで、皆様にかなりのご迷惑をおかけしてしまったのですが、おかげさまで、日本にいる時間の短いドラムスコでありながら、父の最後の数時間にはずっとついていることができました。

ありがとうございました。

この日が遠からずくることはわかっていたのに、いざきてみると寂しいものです。

  この記事を「いいね!」と思った人も思わなかった人も、
  何かを感じた時は是非ポチッと!↓↓↓

posted by osono at 00:00 | 日記