2008年08月19日

iPhone。

ヤマダ電機でiPhoneが売られているのを見かけたので衝動的に購入した。


つい先日、世界中大騒ぎで、前日から並ばなければ手に入らなかったはずなのに、今は普通に売られているらしい。


安くはなかったけれども、最近手元にテスト用のソフトバンク機がなく、ちょうど一台買おうかなと思っていたところでもあるし。ちなみに発売当初は月々5000円を超えるパケット定額申込が必須だったようだが、さすがにそれは高すぎるということで、3000円弱にまで大幅値下げされていた。


家ではソフトバンクの電波が入らないので、この携帯をメインにすることはできないのだけど、全く普通にウェブサイトが見られるのは実に便利。まずページ全体が表示され、文字が小さく読みずらければ、読みたい場所を指先で広げればいい(パケット使い放題なので、ソフトバンクの電話が入る限りどこでも使える。家の中は携帯電波が届かないが、無線LANに自動的につながる)。i pod機能も、最近のは知らないけど、少なくとも僕のもっている初期の頃のものに比べると無茶苦茶使いやすくなっているし。


14288.jpg
うちのサイトもバッチリ読める


ワンセグもお財布携帯も、出てすぐ使ってみたけど、「コリャツカワン」と思った。でもiPhoneは違う。数年後の携帯はみなこういうふうになるに違いない。


ところでiPhoneのブラウザは、通常のソフトバンク携帯のものと異なり、ソフトバンク携帯用に作成されている携帯サイトを見ることができない。ということは実験機としての意味は全くなし。

なんたること

  この記事を「いいね!」と思った人も思わなかった人も、
  何かを感じた時は是非ポチッと!↓↓↓

posted by osono at 00:00 | 日記