2008年01月30日

すごっ 色・戒

映画、色・戒を見た。

オールド上海の雰囲気もストーリーも大いに楽しめる映画だけれども、この映画が中国でこれほどまでに話題になったのは、やっぱり濃厚なベッドシーンのため。

昨年9月に公開されたアメリカではR17指定とされ、まもなく公開される日本(邦画名「ラスト・コーション」)ではR18指定とされるのだとか。中国では大幅にカットされての上映となったそうだが、映画館でより海賊版DVDでの鑑賞のほうが圧倒的に多い(と思われる)中国。かなりの人が、梁朝偉(トニーレオン)と新人で童顔の湯唯との、本番説も流れているほどのベッドシーンを見たはずだ。

なんという中国の進歩!


  この記事を「いいね!」と思った人も思わなかった人も、
  何かを感じた時は是非ポチッと!↓↓↓

posted by osono at 00:00 | 読書等