2008年01月29日

やっと日本に帰れた

一夜明けた。

昨晩はもちろん夕食の約束もないし、むちゃくちゃ暇だった。

夜通し降った雪で街は真白だけど、すでに雪はやんでいる。今日は飛ぶかも。

朝9時30分にタクシーで虹橋空港へ。このタクシー運転手、空港に近づいたところで、なぜかスッとタクシーの客待ちレーンに入った。客待ちレーンは一車線で本道から離れているので、空港のすぐそばにいくまで本道に戻れない。

思わず「何やってんだ!」と叫んだ。客を乗せずに空港に来るいつものクセで客待ちレーンに入ってしまったに違いない。

「道が混んでいるのでこちらのほうが早い」と運転手。

しかし客待ちレーンはタクシーで完全に詰まっている。

運転手いわく「みんな小便しているからだ。すぐに走り始める」

9768.jpg
上海とは思えないような真白な街。結構きれい


こんな運転手と議論をしている暇はない。

メーターの金額(よりちょっと来ない金額)を助手席に置いて(というか放り投げて)、タクシーを降りた。

雪でグチャグチャな道を本道まで走り、タクシーを探す。

おかげで出発予定時刻(11時)の45分前到着が危なくなってきた。

チェックインが規程の45分前ぎりぎりになりそうなことを伝えるためJALへ電話。

JALさん「8878便の出発は通常の出発時刻、13時45分に変更となりました」だって……

運転手とケンカして、ズボンの裾をドロンコにしたのに。

とりあえずホテルへ戻る。

1時間後、再び虹橋空港へ。

そして再びタクシーの運転手とケンカ。

左折できる交差点で左折するように言うと、運転手が「ここは一方通行かもしれない。降りて他の運転手に聞いて確かめてくる」なんていうものだから。怒るのも当然でしょ!

9768_3.jpg
国内線の到着案内ボード。黄色い文字は遅延。赤字はキャンセル


大いなる紆余曲折の後、ついに飛行機に乗り込んだ。

しかしそれから離陸まで2時間待たされた。翼の上の雪を取り除く作業のためだって。

安全運航はぜひお願いしたいけど、それにしても飛行機に乗る前にやっといてくれればいいのに。。。

夜8時、東京自宅着。

つかれた……

9768_4.jpg
泡で翼の上の雪を取り除く。


  この記事を「いいね!」と思った人も思わなかった人も、
  何かを感じた時は是非ポチッと!↓↓↓

posted by osono at 00:00 | 日記