2006年11月15日

天が人に大きな任務を与えるときは。。。

ここ数日、よくこれを書くようになったのは、激務からやっと脱しつつあるから。それにしても忙しかったなぁ。朝は遅めの11頃時からだけど、夜、というか朝は毎日4時か5時頃まで。通勤時と飯の時以外はほぼずっと仕事をしていたので、一日約17時間労働。それが土日なくほぼ1ヶ月間。さすがに疲れましたぁ。。。


孟子曰く

故天将降大任于是人也,必先苦其心志,劳其筋骨,饿其体肤,空乏其心,行拂乱其所为,所以动心忍性,曾益其所不能

天が人に大きな任務を与えようとする時は、必ずまずその人の心を苦しめ、筋骨を疲労させ、その身体を飢えさせ、やることなすこと失敗させ、意図が達成されないようにする。これは試練を与えて、できないところをできるようにさせるためなんだ。

昨今日本では子供の自殺の話だらけですが、「今は試練の時。今をやり過ごせば絶対よくなるぞぉ」と伝えたい。





  この記事を「いいね!」と思った人も思わなかった人も、
  何かを感じた時は是非ポチッと!↓↓↓

posted by osono at 00:00 | 漢詩