2012年05月04日

上海、地下鉄の怪

上海の地下鉄に乗っていて不思議なのは、駅についてからドアが開くまでと、ドアが閉まってから車両が動き始めるまでに非常に長い時間がかかること。

今日、あたまの中でカウントしたら、駅についてからドアが開くまでには平均して10秒、ドアが閉まってから動き始めるまでには平均20秒かかる。

ということは、ひと駅で約30秒を無駄していることになる。10駅走れば5分の無駄。

安全対策上なのだろうけれども、各ドアの開閉状況を人間が全てチェックしているわけでもないのだから、ほとんど意味がないように思える。

約束の時間に遅れそうになっている時、それも車内が混んでいる時は、ほんとうにイライラする。

なんとかしてもらえないだろうか。

  この記事を「いいね!」と思った人も思わなかった人も、
  何かを感じた時は是非ポチッと!↓↓↓

posted by osono at 22:52 | Comment(0) | 上海