2014年07月31日

スターウッド系ホテルのサービス&アメックスのサービス

image.jpg

インターネットの重要な機能のうちのひとつがクチコミなのだから、以下の経験はぜひ書いておかなくてはならない。

7月上旬から中旬にかけてのアメリカ滞在時のこと。

その間に7つのホテルに宿泊し、うち4つはスターウッド系列のホテルに泊まった。

その4つのスターウッド系列ホテル滞在のうち、実に3つのホテルにおいて支払い関連のトラブルに遭った。それもいずれも過剰課金であった。

image.jpgまずはシェラトン・サンディエゴ・ホテル&マリーナ(Sheraton San Diego Hotel & Marina)。室内でWiFiを使いたくて、SPG(スターウッドのポイント・プログラム)のプラチナ・ステイタスの場合、通常インターネット使用料金は無料となるのだけれども、念のためにフロントに電話をして料金がかからないことを確認したうえでWiFiを使用した。そしてチェックアウト時。フロントで「伝票はあとでメールで送る」と言われたのだが「時間があるから一応プリント・アウトしてくれ」と頼み確認してみるとインターネット使用料が課金されていた。その場で抗議し、課金を取り消してもらった。

帰国後のこと。いつもはしないのだけれども、たまたまアメリカン・エクスプレスの請求内容をウェブ上で見ていると、サンフランシスコのパレス・ホテル(Palace Hotel, San Francisco)からの請求が3件載っている。ひとつは前払いした宿泊費、もうひとつは、一度夕食をルームサービスで済ませたのでそのチャージ。しかしあとひとつは何だろう?138ドルとある。支払った覚えが全くない。

不思議に思いつつ、他の請求も詳しく確認してみたところ、もうひとつおかしな請求があった。ウェスティン・ラスベガス(Westin Las Vegas Hotel)。チェックアウト時に受け取った伝票上の金額よりなぜか10ドル多い額の請求がなされている。

スターウッドには「アンバサダー・サービス」というのがあって、空港送迎やシアターのチケット手配などをしてくれる。その専属窓口の女性、Oさんに連絡をして、支払いについての確認を依頼した。Oさんはすぐに各ホテルに問い合わせをしてくれた。

翌日、ウェスティン・ラスベガスからメールで「誤って10ドルを余計に課金してしまった」との連絡があった。10ドルはアメックスの翌月分請求時に返金されることとなった。

image.jpg同様にパレス・ホテルからもすぐに連絡があるだろうと待ったのだが、連絡が来ない。Oさんによれば5営業日以内に回答せねばならないというルールがあるとのことだったが、パレス・ホテルからは5営業日を過ぎても返事がなかった。

以上のように。。。

4つのホテルに泊まって、そのうちの3つで過剰課金されたとなると、これはもうただの偶然とは思い難い。そのうえトラブル発生後に迅速かつ誠意ある対応もないとなると、アメリカのスターウッド系列ホテルの資に大きな疑問符を付けざるを得ない。まあ、アジアでは同様の思いをしたことは一度もないのでスターウッド系列全てに問題があるとはいわないけれども。

ちなみにパレス・ホテルの課金については、しょうがないのでアメックスに連絡をして「支払った覚えがない」と訴えると、いったん電話を切ったあとわずか5分ほどで折り返しの電話があり、支払い請求を取り下げる、との由であった。

アメックス、すばらしい!





posted by osono at 22:47 | Comment(0) | おかしいと思うこと

2014年07月01日

仙台アンパンマン・ミュージアム

10300889_646753608733939_728431239763498917_n.jpg

紆余曲折あって仙台のアンパンマン・ミュージアムに行くはめになった。日帰りでそのためだけのために仙台に行ってきた。疲れたぁ〜。ちなみに横浜のと比べるとずいぶんと空いているのは良かった(そのうえ安い)。ジャムおじさんのパン工場(という名のパン屋)なんて、横浜では行列ができていてとても買う気がしなかったけれども、仙台はガラガラ。ところで僕が好きなキャラクターはコキンちゃん。女の涙に騙されるのは男のサガ。
posted by osono at 17:37 | Comment(0) | 日記