2008年08月27日

中国行くなら日本の携帯もって、どこどあ もって

ひ〜さ〜しぶりに上海へ。


何週間ぶりなんだろう。おそらくこんなに長い期間上海を離れていたことは、初めて上海に足を踏み入れた1995年の夏以降、一度も無かったに違いない。


いかにも“選択的注意”だけれども、久しぶりの成田空港で僕の目が向かったのは携帯電話各社の宣伝。ドコモ、AU、ソフトバンクが出発ロビーに、それぞれグローバル携帯のデッカイ看板を出している。


浦東空港では、飛行機からターミナルまでのバスの中で、何人もの、おそらく日本からの出張者がドコモ携帯の電源を入れている。ドコモのグローバル携帯は、中国出張者の必須アイテムになりつつあるのかも。

で、弊社「エクスプロアどこどあ」。i mode版が7月7日にオープン、出だしはまあまあ好調で、i modeの「旅行ガイド」カテゴリ中、7月の会員数ランキングでいきなり12位となった。


でも、中国出張者の多くがドコモのグローバル携帯を持ってきているのだとしたら、会員数はもっともっと増えてもいいはず。若干自画自賛・我田引水的だけれども、地図も見られ、レストラン等スポット掲載件数6000超のエクスプロアどこどあは、上海や北京、広州で使うのに相当に便利だし、他の類似コンセプトのサイト(街で歩いていると緑の毛深いオッサンがくっついてくるコマーシャルのあのサイト等々)に比べれば情報量は圧倒的だ。


やっぱり宣伝力の問題かなぁ。がんばらねば。
posted by osono at 00:00 | 上海エクスプローラー

2008年08月19日

iPhone。

ヤマダ電機でiPhoneが売られているのを見かけたので衝動的に購入した。


つい先日、世界中大騒ぎで、前日から並ばなければ手に入らなかったはずなのに、今は普通に売られているらしい。


安くはなかったけれども、最近手元にテスト用のソフトバンク機がなく、ちょうど一台買おうかなと思っていたところでもあるし。ちなみに発売当初は月々5000円を超えるパケット定額申込が必須だったようだが、さすがにそれは高すぎるということで、3000円弱にまで大幅値下げされていた。


家ではソフトバンクの電波が入らないので、この携帯をメインにすることはできないのだけど、全く普通にウェブサイトが見られるのは実に便利。まずページ全体が表示され、文字が小さく読みずらければ、読みたい場所を指先で広げればいい(パケット使い放題なので、ソフトバンクの電話が入る限りどこでも使える。家の中は携帯電波が届かないが、無線LANに自動的につながる)。i pod機能も、最近のは知らないけど、少なくとも僕のもっている初期の頃のものに比べると無茶苦茶使いやすくなっているし。


14288.jpg
うちのサイトもバッチリ読める


ワンセグもお財布携帯も、出てすぐ使ってみたけど、「コリャツカワン」と思った。でもiPhoneは違う。数年後の携帯はみなこういうふうになるに違いない。


ところでiPhoneのブラウザは、通常のソフトバンク携帯のものと異なり、ソフトバンク携帯用に作成されている携帯サイトを見ることができない。ということは実験機としての意味は全くなし。

なんたること
posted by osono at 00:00 | 日記

2008年08月05日

家がない

しばらくブログを更新していなかったけど、実はここ3週間ほど、プチホームレス。


うちに水漏れがあったのがこの記事によれば昨年9月20日。それからもう一年近くになってやっと改装工事が入った。


工事が始まったら中国に行って仕事をすればいいや、と思っていたのだけど、先月から今月にかけて高速インターネットが必須の状態が続いており、日本を離れられない。


スターウッズのプラチナステイタスを目指しているので(1年間で25回以上スターウッズ系列のホテルに宿泊すればもらえる。プラチナだと、空いてさえいれば、なんとスウィートにアップグレードしてうれるんだとか)、最初はシェラトンホテルに宿泊。あわただしくも、ホテルをハシゴして宿泊回数を稼いだりして。

13986.jpg
テスト画像。もちろん本文と関係ありません


あんまり暑いので、一度那須に行ってみた。宿泊は二期倶楽部。へ〜え〜、日本にもこんなリゾートがあるんだぁ、と感心。ビラタイプで部屋が広い。さらに温泉は敷地内に3か所あるし、フレンチメシはうまいし。


ちょっと散財が気になりだしたところで、なんとか家で寝れないものか、と帰宅してみたら、内壁面全てビニールシートで覆われていて、到底居住に耐える空間ではない。


で、蓼科の山小屋へ。早朝ハーフ・ラウンド。ガラガラで1時間30分もしないでまわれるし、安い。そして9時過ぎに帰宅してから仕事。そんな生活。


家の修理がやっと今日終わる。やっと家で寝られる。
posted by osono at 00:00 | 日記