2007年05月27日

上海大学対抗ゴルフ 一橋大学連覇

恒例の上海大学対抗ゴルフ大会。

一橋大学連覇しました。

詳細はこちらです
posted by osono at 00:00 | 上海

2007年05月22日

一条さゆりさん連載開始

TOPページ下段で一条さゆりさん著の「中国的恋愛世界〜中国版男と女の事件簿」の連載を始めました。

過去の「中国的陽陰世界〜中国の下半身事情」、「中国的驚愕世界〜中国の街角で見た事実」はともに、連載開始とともにその書籍は完売、今ではどこでも手に入りません。

今回は50冊限定販売ですので、お入用の方はお早めに!

ちなみに以前、こんな記事書いてます
posted by osono at 00:00 | 上海エクスプローラー

2007年05月20日

三田戦&ウェスティン in 広州

ついていない。。。

広州で一橋大学OB会「如水会」と慶応大学OB会「三田会」のゴルフ対抗戦があるので、上海からわざわざゴルフクラブをかついできた。

スタートは朝7時30分。5時に起きる。しかし窓の外は土砂降りだ。これは中止だろうなぁ、と思いつつもゴルフ場へ。

ゴルフ場についても大雨。フェアウェイには、クラブハウスから窓越しに見ても水がたまっているのがわかる。予定スタート時間の7時30分に中止が決まって、市内に戻る。そしてその帰路。広州市内に入ったころに小降りになってきた。中止決定からわずか30分だ。その後1時間くらいで雨は完全に上がった。

なんともついてない。。。



今回は18日にオープンしたばかりのウェスティンホテルに泊まってみた。広州では今年、欧米系高級ホテルチェーンのオープンが相次ぐ予定だが、ウェスティンはシャングリラに続く2軒目。

場所は天河地区の中信広場から歩いてすぐと、シャングリラに比べれば圧倒的に便利。部屋は広くて家具もいい。

ただ、ジムやプール、スパといった施設はオープンしておらず、レストランも最上階のイタリアンレストランがまだ営業していなかった(知らずにエレベーターで最上階の40階まで行ったのだけど、エレベーターの扉が開いた向こうは板で塞がれていてびっくりした)。

せめてジムやプールが開いていれば、ゴルフ中止で空いた日曜日の午後を健康的に過ごすこともできたものを。結局部屋でブログを書くという結果になってしまった。



サービスは、頑張っているようだけれどもなんとも不慣れな感じで、例えば「チェックイン時にデポジットをとられなかったなぁ」と思っていたら、夜10時頃に外から戻りフロント前を歩いていた時に「すいませんがデポジットをお願いします」と呼び止められた。チェックアウト時にもちょっとトラブルがあり、チェックアウトに15分くらいを要した。

2階レストランのビュッフェもいまいちだったし、要は準備が不十分でオープンしてしまったということ。広州一のホテルが登場するものと思っていたのに、すくなくとも今は、そうだねぇ、シャングリラ、ホワイトスワン、ガーデン、チャイナに次ぐ5位というところかな。

(ウェスティン広州についての詳細は「編酋長・・・」の企画に書きましたのでご覧ください)
posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2007年05月06日

マカオでロック座のショー鑑賞

根がケチなので賭け事はきらいなのだけれども、またもやマカオへ。夏にはオープンしたい「エクスプロア香港」にマカオ情報も充実させたく、暇があったらマカオへ行こうと思っている。

ラスベガスからやってきたカジノのうち、前回滞在ではWynnに行ったので、今回はSandsに行ってみた。

デカイ!ものすごくデカイ!

そして人がイッパイ!ものすごくものすごく人がイッパイ!一体何人入っているのだろう。東京ドーム一杯分くらいは人がいる感じ。

Sandsには一般向けホテルがないので(VIP用宿泊施設があるのだとか)、隣のマンダリン・オリエンタルに泊まった。巨大カジノに無茶苦茶近いのはいいけれども、ちょっと高すぎないか?普通の部屋なのにMOP2760=約4万円!ラスベガスのホテルは一流ホテルでも安い(もう10年以上も行っていないので今ではひょっとしたらそうではないのかもしれないけど)。さらに、ウェブでHKD2400と確認して予約したのに、チェックアウト時にサービス・税が別だと知りショックを受けた。いまどき良心的ではなさ過ぎる(と思う)。



ついでにマカオの老舗カジノ、リスボアが新しいカジノをオープンしたようなので見に行ってきた。

こちらもかなり大きくかつ人が多い。

「ROCKZA」というショーをやっていた。そう、「ロック座」である。日本人によるストリップショー。ダンサーは日本では有名どころの人たちなのだそうだ。

結構きれいなショーで満足できた。客の役半分は女性。

その帰りのタクシーの中でストリップショーの広告があり、運転手にマカオではストリップショーが多いのか、とたずねたところ、「たくさんある。男優とのからみとか、犬と交わるのとか」だって。

それは見たくない・・・
posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2007年05月02日

アンサナリゾート&スパ

シンガポールでちょっと時間が空いたので、フェリーで50分ほどのビンタン島へ行ってみることにした。

ビンタン島にはバンヤンツリー/Banyan Treeがあり、上海のスパの会員になった時にもらったクーポン券を使おうと思い予約をいれようとしたのだけれども、高い部屋しか空きがない(USD750/泊・寝室が複数あるので数人で泊まるなら話は別だけど。。。)。で、バンヤンツリーに隣接して建っているアンサナスパ/Angsana Resort & Spaに泊まり、バンヤンツリーの各種施設を使うというプランをたてた。

うちの広州事務所が入居している花園酒店に先ごろオープンしたのもアンサナスパだ。そしてさらに、行きがけのフェリーで思い出した。僕はアンサナスパに2005年の春にオーストラリアに行った時に泊まり、えらく不快な思いをした。チェックアウト時にマネージャーを呼んで抗議をするほどに。

いやな記憶というのは楽しい思い出に対して忘れやすいようで、当時僕が何をそんなに怒っていたのかよく思い出せないのだけれども、そのうちの一つはミニバーに腐ったミルクが入っていたことだ。そしてその交換を要求したのに誰も取替えにこなかった。スパはよかったけれども、建物はなんだかモーテルみたいで、宿泊価格に値しない、と思った記憶がある。


そして今回。やっぱり不満がいっぱいだ。列挙すると、

○ミニバーが補充されない。1泊目にビンタン・ビールを2缶飲んだのだけど、2泊目に冷蔵庫の中を見たところ、ビンタン・ビールのあった場所はむなしく空いたままで、やむなくタイガー・ビールを飲んだ。

○2日目の午後、外出から部屋に戻ると、タオルがバスタオル一つだけになっていた。その唯一のバスタオルは新しいものなのでタオルを交換したのは間違いないのに、その他のタオルを部屋に置くのを忘れている。

○バンヤンツリーの宿泊施設と同様、部屋に線香が置かれているが、マッチが湿気ていてなかなかつかない。

○前のゲストへのグリーティングメッセージの書いた紙がそのまま残されていた。


ちなみに宿泊料金は約USD200/泊。でも部屋は狭いしオーシャンビューとは言っても隣の部屋が5メートルほど突き出していて、さえぎられて海がよく見えない。レストランの数も少ないし(常設のものは1つだけ)、そして上記のとおりのずさんなサービス。バンヤンツリーはあんなにすばらしいのに、姉妹チェーンなのにこうも違うものかなぁ。

2件のサンプルで決め付けてはいけないかもしれないけど、同じ料金なら欧米系チェーンホテルに泊まったほうがいいように思う。
posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)