2007年03月31日

健康ランド<達生堂<スパ

4491_2.jpg
広州花園酒店のアンサナ・スパを予約しようとしたら22時30分まで空いていないという。

「ふーん、結構混んでいるんだ」

22時30分では遅すぎるのでどうしようか、と思っていたらU女史より「スパなら達生堂がいいらしい」と勧められた。

「資生堂のぱくりか??」と、アヤシげだけれども、ウェブにのっている写真はなかなかきれいそうではある。他に特段行く場所があるわけでもなく、試しに行ってみることにした。

U女史が書いてくれた紙には「晴波路43号陶苑5・6階」と書いている。しかしその晴波路43号に行っても看板一つない。陶苑というビルの中に入ってもやっぱり何も書いてない。結構ドキドキしながら5階へ上がった。

エレベータの扉が開くと、ウェブで見たきれいなフロントがあった。

「項目」の説明を受ける。普通のマッサージ「推拿」の他、「経絡」というのや中医マッサージとか、針・灸などのパッケージとかもあるらしい。うち、何をされるのか想像ができない「経路」というのを選んだ。

よくある健康ランドと同様、まずはロッカールームで服を脱ぎ、サウナのある場所へ進むのだが、ここには風呂はない。ちなみに各個室にも風呂はないので、ここは「スパ」という呼称はふさわしくなさそうだ。

シャワーを浴びてからバスローブを着る。ビュッフェで食事ができるというのでちょっと腹ごしらえをしてから(麺類はなかなかうまかった…それ以外は全くいただけなかった)個室に案内される。

サウナスペースにしても食事スペースもそうだったが、抑えた照明とちょっと南国風の内装の
部屋である。ここでしばらく待つ。ベランダがあり、珠江からの夜風が気持ちがいい。

「経絡」はツボの並ぶ筋を中心にマッサージをするもののようだ。気持ちがよくていつのまにかに眠ってしまい、目覚めたときは部屋に誰もいなかった。

料金は400元程。

結局のところ、いいのか悪いのかよく分からない文章になってしまったけれども、総括すれば、「高級健康ランド」&「高級スパの成りそこね」というところかな。マッサージが上手なこと、サービスが親切なこと、広い個室を占有できること等から結構オススメです。

■達生堂
住所:広州市二沙島晴波路43号陶苑5・6階
電話:020-3759-5999
posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2007年03月29日

広州やら香港やらにいます

今週はずっと華南にいる。

ちょっと気が付いたこと。

○広州のホテルが高くなった。3年ほど前は5つ星ホテルでも500元くらいで泊まれたのに、今は800元くらい。物価上昇率は年率17%??

○香港で人民元が使える場所が増えた。街を歩いているとそこらじゅうで「人民元使えます」という看板を見かける。

○上海の街から、ミスコンテストみたいに、たすきを掛けた女性が見られなくなった。以前はレストランの呼び込みの女性とかがたすきを掛けていた。でも広州ではまだまだ生息している。
posted by osono at 00:00 | 華南(広州、香港、マカオ等)

2007年03月23日

ちょっと贅沢な一週間

この一週間でフレンチ2回、焼肉3回という贅沢をしてしまった(焼肉が贅沢という発想は昭和的かもしれないけど)。

フレンチは静安寺近くのLe Bouchonと新天地近くのLaSeine。僕は上海のまともなフレンチというとこの2軒だけと思っているのだけど、まあ、そうじゃないのかもしれない。

Le Bouchonは、1年半前に行った際、えらく空いていて、かつ味も落ちた感じで印象が悪かったのだけれども、今回は満席。それも客のほとんどはフランス人だった。

一方、La Seineは、いつ行っても空いているなぁ。味もどうなんだろう。ワインリストにヴィンテージが書いていないのも問題。シャトー・ムートン・ロートシルトの1994年が飾ってあった。今度何かのお祝いに飲んでやろう。

ただLa Seineには、前も書いたような気もするけれども、おいしいスフレがある。このスフレだけでも大満足。

■Le Bouchon
ADD:武定西路1455号【地図
TEL:(021)6225-7088

■La Seine
ADD:済南路9号【地図
TEL:(021)6384-3722
posted by osono at 00:00 | 日記

2007年03月21日

北朝鮮旅行 in 上海

4400.jpg
忙しくて、忙しくて、忙しかったのだけど、昨晩(というか今日の早朝)に一段落ついた。
本日は夕飯に上海虹橋開発区、上海城5階の北朝鮮料理店へ。

過去にも3度ほど来たことがあるのだけれども、初めて“表演”を見た。全員が北朝鮮から来たというウェイトレスが歌ったり楽器を演奏したり。

上海にいながらにして北朝鮮旅行の気分を味わいたい人にはオススメ。ショーは19時30分から。

■青柳飯店

住所:遵義路100号上海城購物中心5階3C
電話:021-62371076
posted by osono at 00:00 | 上海