2007年02月28日

よろずリニューアル

よろず、リニューアルしました!

主な改造点は次のとおりです。

  • 日本サーバーから香港サーバーに移動しました。これで中国からも快適にご覧いただけるようになったと思います。

  • 「よろず公開質問」「みんなの意見は?」「よろず町内会」「よろずクチコミ情報」を統合しました。新しい名称は「よろず情報交換」。同時にカテゴリを本サイトの各コンテンツにあわせて再分類しました。
  • 画像アップロードができるようになりました。jpgまたはgif画像です。
  • 各種スマイルアイコンを表示できるようになりました。
  • 回答に対する削除リクエストが10件に達したら自動的に当該回答が非表示になるようにしました。


しばらくはシステムエラーが出るかもしれません。システムエラーを見つけられた方は是非弊社までお知らせくださいませ。
posted by osono at 00:00 | 上海エクスプローラー

2007年02月04日

無錫・小龍包・水滸伝

日曜日、特段の予定がなかったので、突如思い立って無錫に行ってきた。

無錫は「小龍包がうまい」という話を聞いたこともある。僕はどうやら小龍包好きなようなのである。中華レストランで3回に一度は小龍包を注文する。突然豫園にいったり南祥まで足を伸ばしたりすることもあるし。


4056.jpg

あ〜、ヨダレがでる。。。


開業したばかりの高速鉄道・CRHに一時間ほど乗り無錫着。さっそく市中心の繁華街に行って小龍包を食べる。「王興記」は無錫老舗の小龍包店。4つで20元もする蟹肉小龍包を食べてみた。豫園のものとはずいぶんと違う。皮の端を噛むとたっぷりと出てくるスープはやや甘みが強い。肉も量が多めで、いくつもの食材が入った複雑な味を楽しむことができる。ウマイ!この味を楽しむためだけに無錫に来ることだってできそうだ(今、これを書いていてもヨダレが出てきた)(ただしこの店、サービスはあまりよろしくないので短気な人は注意)。

■王興記
中山路223号 0510-82726484
URL:http://www.wxwxj.com (開くと「きよしこの夜」が流れる。いかにも「管理されていないウェブサイト」って感じですわな)


4056_2.jpg

王興記


帰りの汽車まで3時間ほどの時間があったので、無錫まできて太湖を見ないで帰るのもどうかな、と思い、太湖岸の観光地に行ってみることにした。とはいえ時間的に1箇所がいいところである。

地図を見ると太湖岸に「水滸城」というのがある。CCTV(中国中央テレビ局)で放映されたドラマ「水滸伝」の撮影場所なのだとか。ちょうど今、北方謙三の「水滸伝」を読んでいて興味があったので行ってみた。


4056_3.jpg

梁山泊に掲げられた「替天行道」の旗。水滸伝ではとっても重要な旗です


ガラガラである。天気のいい暖かな日曜日だというのに客が異常に少ない。でも小説に出てくる各種場面が撮影された場所があり、なかなか楽しめた。「水滸伝」ファンにはそこそこオススメ。

4056_4.jpg

テレビ番組用のセットだけれども結構りっぱな建物もある。
posted by osono at 00:00 | 上海